うたかたの夢

アクセスカウンタ

zoom RSS 「日経JAPAN1000」の時代?

<<   作成日時 : 2005/12/19 22:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今はファンドか、ど素人以外は株が怖くて買えない時代だそうですね。そういえば私も、自分では最近株を買ってません。300円で指値してマツダ買ってから、外野に回りました。

 地域の中小企業を除いて、多くの企業が中国に進出して国内は完全に空洞化しましたものね。小泉さんが首相になられたとき、製造業の国外進出は15%位だった思いますけど、私設経済諮問会議が出来、竹中さんが経済の知恵袋になって以来ずいぶん変わりました。

 今、国内に残っている一部の製造業も、部品の多くを国外、特に中国に依存している。キャノン、シャープなどが比較的国内に製造拠点を持っている方でしょうけどねぇ。日本は今や工業国とは言えなくなりました。

 世界の関心が中国に向かうのも、嘗ては巨大市場として、或いは安価な人件費で大量生産出来る工場向きの立地条件が魅力的だったのですが、今では完全に立場が変わって、急速に力をつけて発展していく巨大な工業国として、超大国としての魅力と評価からでしょう。

 ヤット景気が戻りかけました。中小企業の経営者の方とお話しする機会がございました。金型の業界は国内にも仕事が増えてきたらしいのですが、設備と一緒に中国に熟練工の方が流れ、今では中国が力をつけてきたため内情は大変だそうです。

 「日経平均」に織り込まれている企業の業績は改善している、黒字を改善更新しているところも増えてきているようですが、その多くは製造拠点を海外に置き、自国はオーフィスだけの内情です。国内に、主たる製造拠点を保有し黒字が出ていた時代と違います。日本が再びライジング・サンになるためには多くの乗り越えなければならない課題がありそうです。私なんかが株に手を出す時代は終わったようです。

 「日経JAPAN1000」の時代を迎えれば・・・・、そうですね、もうこの話はやめましょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「日経JAPAN1000」の時代? うたかたの夢/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる